葉酸サプリの副作用は?

葉酸サプリ 副作用

葉酸サプリの副作用は?

妊娠初期に葉酸サプリを摂取する事が推奨されていますが、副作用がないかと心配される方がいます。
葉酸サプリ 副作用

国立健康・栄養研究所によると、葉酸をとりすぎた場合の副作用として、発熱やじんましん、生まれた子どもがぜんそくになるリスク等が報告されているようです。

しかし、食事からの摂取の難しい葉酸をとり過ぎるという事はあまりなく、一時的に葉酸の摂取量が少し増える程度では何の問題もありません。

葉酸は食事からの摂取が難しいので、葉酸サプリを利用する人がほとんどです。食品からの摂取だと、摂取量の計算が難しいですが、葉酸サプリなら一日の摂取量の計算がしやすく、決められた摂取量以上を飲まなければ葉酸のとり過ぎにもなりません。

また、厚生労働省が推奨している、「1日400μg」という摂取量は、食品からの摂取も考慮して、サプリからの摂取が400μgという計算になっています。

とり過ぎる事に不安がり、妊娠中に必要な葉酸を摂取しないほうが問題なので、葉酸サプリで決められた量をきちんと守り摂取しましょう。